AVに出演するには?

AVに出演する女性の動機は様々で、高額な収入を得るためや純粋な興味本位、単に友人に誘われて何となくなど、どれも特別な理由ではなく、普通の女の子が考えるようなありふれた物です。普通の女性がAV女優になる為には、最初に「プロダクション事務所」に訪れる必要があります。このプロダクション事務所がどのような所なのかというと、主にAV女優のマネジメント業務を担当する組織で、実際の作品の撮影現場への同行を始め、ギャランティの受け渡しなどAV女優活動の責任の一切を負ってくれる組織です。

プロダクションでは、AV女優として今後プロデュースできるかどうかを判断する為の面接が行われます。プロダクションの面接では、最初にプロフィールを登録し、芸名などを製作することになります。プロフィールは実際と異なる内容を登録する場合もありますが、芸名と合わせてすべてがプロデュース活動の一環になります。

このようにプロダクションはAV活動に置いてとても大きな影響力があります。有名になったAV女優も恵まれたプロダクションとの出会いによって才能を開花させた所が大きく、プロダクション選びはとても重要な事になります。本気でAV女優になりたい方は、プロダクション選びをしっかりと選ぶようにしてください。

関連サイト《風俗専門求人サイト|モモコちゃんねる
AVモデルプロダクションの求人を探せます。

 

AVを制作するには?

AVを制作するには様々な行程があります。最初にどのような作品を作るのかを立案して企画します。この内容によって大きく変わりますのでとても重要な行程になります。

次に、実際にAV動画を作成する為に必要な物を揃えます。出演してくれるAV女優さんと男優さんはもちろん、撮影場所の選定や予約、撮影機材と撮影スタッフ、女優さんを綺麗にしてくれるヘアメイクさんとメイクさん、また作品で重要な衣装や大人のおもちゃなどの準備を行います。あとは、撮影は長時間に及ぶ場合もありますので、近くの出前ができる場所などもチェックしておく必要があります。

そこまで揃ったら撮影日を設定し撮影を行います。現場では、カット割りや照明などをしっかりと確認する事が重要です。AVの作品は女優へのストレスが大きい為、取り直しが難しいので、しっかりとリハーサルを行います。その後、実際に撮影を行いつつ、ジャケットなどに仕様するジャケット撮影などを行います。

撮影したデータを元に不要なシーンをカットしたり、モザイクをかけるような編集をおこないます。それと同時にパッケージを作成します。その後、作成した物が市場に流通するのにふさわしいかどうかを審査団体に内容をチェックしてもらい、市場に流通します。